大型連休を無為に過ごさないために初日にやること

 大型連休を無駄に過ごしてしまうことで有名な僕です、こんにちは。数多の大型連休を無駄にしてきた結果、それなりに効率よく過ごすことができるようになったので、書きます。

オススメしない方法

 ボトムアップ的に「あれやって」「これやって」っていきなり考えてタスクリストを作ると、結局めんどくさくてやらないまま先延ばしにしてしまうことが大量に発生します。僕は何度これで後悔したことか。なので、相当意思が強くない限りやめておいた方が良いでしょう。全部がそうではないですが、そもそも今タスクリストがそこにあるのはこれまで先延ばしにしてきた結果です。

オススメの方法

 結局、同じタスクリストになるかもしれないのですが、この手順で作るとなぜか実行する確度が高くなります。大型連休ならこのリストを作るために初日を使っても良いぐらいに大事です。

①大型連休が終わった頃の自分の状態を考える

 大型連休が終わったときに自分はどうなっていたいのかをトップダウン的に考えましょう。「XXの知識がついている状態」とか「あの本が読み終わっている状態」とかです。「○○への会員登録が終わっている状態」等簡単なものも全部書いてください。

②具体的な行動が明確になっていない場合は具体的な行動に落とし込む

 例えば「あの本が読み終わっている状態」は「あの本を読む」という具体的な行動で達成可能ですが、「XXの知識がついている状態」は何をすればいいのかが明確になっていません。なので、「udemyの講座を買って見る」等、これをすれば達成できるよねという具体的な行動に落とし込みましょう。

③それぞれにどれぐらい時間がかかるかを見積りし、取捨選択する

 具体的な行動に落とし込んだ次はそれぞれにどれぐらい時間がかかるかを見積もりましょう。見積もった結果、500時間かかるとなった場合は不眠不休の21連休が必要になります。それが現実的な範囲に収まらないのであれば、優先順位を決めて取捨選択しましょう。 

④大型連休の何日目にそれをどれぐらいやるかをざっくり決める

 時間的に現実可能なタスクリストがを作成したら、それを何日目のいつごろやるのかを決めましょう。「○月○日 ○時にこれをやる」まで決めても良いですが、そこまで頑張る必要もなくて、ざっくり「午前中」「お昼〜夜ご飯」「夜ご飯〜寝るまで」ぐらいの粒度で問題ないです。

 これを埋めると、例えば3日目の寝るときには「XXの状態になっているはず」という予測ができます。僕はこれをチェックポイントと呼んでいて、大型連休の場合は2-3日おきにこのチェックポイントを作っています。

⑤ひたすら実行する

 あとはひたすら実行するだけです。要所要所においたチェックポイントで予定通りに進んでいるかの確認を忘れずに。一緒に頑張りましょう。

Tips

 目標は宣言した瞬間に脳が達成したと勘違いするから宣言するのは良くない、と言われたりしますが、目標達成のためのプロセスを宣言するのは悪くないのかな、と思います。*1結局タスクリストを作ってもやらずに終わっちゃいそうだなーと思う方は誰かに宣言してみましょう。知人に宣言するのが恥ずかしい人は僕にDMしてください。一定の距離がある他人ってこういうときに便利ですよね。 

最後に

 ちなみにこれは大型連休に限らず、年始に立てる目標や10年、人生といったスパンでも使えるのですが、期間が長くなればなるほど、予定を考えるのも実行するのも難しくなります。一旦、目先の大型連休でトレーニングしてみてはいかがでしょうか😃

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:論文は読んでいません、経験則です

ついつい中身が気になってしまうタイトルの付け方13選+α

 クリックしてしまった皆さん、こんにちは。僕はこの記事のタイトルのような、仰々しいタイトルが苦手です。「そんなに見られたいですか?」みたいな。え?見られたいに決まってんじゃん。PV超欲しい。凄い欲しい。

 タイトル負けしてる記事や「それ、もはや嘘じゃん」みたいなコンテンツは嫌いなので、自分ではそういう記事は書かないようにしようと思いつつ、キャッチーななタイトルをつけたいお年頃なのです。

 ということで、本を例にしてどんなタイトルだったら読みたくなるのかな、というのを分類してみました。なんでWeb記事ではなく本を例にしたかというと、

  • Web記事は消えるかもしれないけど、出版された本は消えない
  • 有象無象のWeb記事とは違い、本は基本的にプロの手が入ってるから
  • 有料

だからです。そして、以下に並べる本はもちろんキャッチーなタイトルの本なのですが、タイトル負けしない本です。気になったものは書店等で手にとってみてください。

1. 世間一般の常識のとは違うものや逆

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

「なんで?」って気になっちゃいますね。

2. なぜなぜ

 1と同じく「なんで?」って気になっちゃいますね。

3. 要素数

 「それぞれなんだろう?」って思っちゃますね。「ポイント5個」「コツ8選」「3ステップ」みたいなのもここに分類されます。

4. デメリット回避

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

 

損はしなくないですからね。「もう失敗しない!」や「読まないと損!」みたいなのもここに分類されます。

5. ○○するだけ

少ない労力で賢くなりたい、すごくなりたい人には最適。年間1万円のサブスクを1日30円って書いてハードルを下げたりしてる記事もありますね。

6. ターゲット指名

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

「あ、自分のことだ」ってなっちゃいますね。

7. 真実

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

 

 知的好奇心くすぐっちゃうんだぜ。

8. 権威性を持たせる

日本一稼ぐ弁護士の仕事術

日本一稼ぐ弁護士の仕事術

 

凄い人が書いてる、価値があるに違いない!って思わせてくれますね。「業界○年」や「フォロワー○人」等も使われますね。そんなものがあったら苦労せんのじゃ。

9. 答えを隠す

採用基準

採用基準

 

 表紙の左上に「地頭より論理的思考力より大切なもの」と書かれてて、「で、何よ?」って気になります。ちなみに、この本は「マッキンゼーの採用マネジャーを12年務めた著者が語る」と上述の権威性も持たせています。

10. 分かりやすいメリットを書く

この本でいうと「あらゆる悩みが消える」ですね。

11. 選ばれてる感の演出

99%の人が気づいていないお金の正体

99%の人が気づいていないお金の正体

 

「これを読めば1%になれるんだ!」ってつい読みたくなります。

12.強い主張

「なんで?」「そんなに筋トレって良いの?」ってつい読みたくなります。

13.保証してあげる

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
 

 人間は安心や保証が欲しい生き物😪

14. その他

  本では難しいですが「随時更新」とかも刺さりそうですね。

  • 「+α」でおまけ感を演出したり
  • 「具体例付き」って書いてすぐに使えそう感を演出したり
  • 「必見」って書いて、見ないと損感を出したり

ですかね。

 

この記事がタイトル負けしていたらごめんなさい🙄

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

ペアーズで彼女が出来た話

 タイトルオチの記事にようこそ。いろりさんと言えば、長年彼女がいない可哀想な人で有名なのですが、そんないろりさんに彼女が出来た話です。ちなみに、僕にどれぐらい彼女がいないかみたいなのは下記のツイートを見てもらうと伝わると思います。

なんでペアーズなの?

 世はマッチングアプリの戦国時代かってぐらいに「マッチングアプリ」で調べるとたくさん出てきます。ペアーズ以外の有名所でいうとwithとかomiaiとかゼクシィ縁結びでしょうか。ちなみに比較サイトには10個を超えるサービスが載ってました。で、僕がペアーズにした理由は2つ。

  • 一番人数が多"そう"だったから
    いろんなブログを見ると、ペアーズが一番多いって書いてるんですが、判で押したような記事ばかりで「本当に調べたのかよ~」って感じです。ですが、登録する分にはタダだし、とりあえず登録してダメそうだった他のにしようと思って、登録しました。そしたら、それなりに人がいて、今に至ります。
  • 恋活と婚活の両方を意識してる人がいそうだから
    「年齢的にもそろそろ次付き合う人と結婚したいなぁ」という思いはあるものの、「結婚?相手の人生の半分を背負う?重くね?ムリじゃね?」みたく覚悟を決めきれていないあまちゃんなので、僕と同じ感じの人がいそうなペアーズにしました。

ペアーズを使い始めた人へアドバイス

 男性向けのアドバイスだよ。ペアーズに限らずマッチングアプリ全般に適用できることも書いてるよ。*1

プロフィールの写真に気をつけよう
  • 自撮り、友達の結婚式、トイレの鏡越しの写真はNG
  • 笑顔、動物や子供と写ってる写真は好印象
  • 「かっこよさ」より「優しさ」「真面目さ」が重要
  • 写真でいい人アピールをしよう
プロフィールの文章に気をつけよう
  • 「です」「ます」口調で句読点のみの文章はNG
  • 感嘆符や絵文字を入れて、元気な文章にする!🌟
最初から有料会員登録しないほうが良い

 だいたいの人はメッセージをするために有料会員になると思います。つまり、メッセージの必要が生じるまでは有料会員登録しなくて良いのです。貴方が僕と同じような平々凡々な顔と年収であれば、数日の間はメッセージしたくなるような人とマッチングしない可能性があります。

理想を追い求めるのをやめよう

 そりゃあ、僕だって、年収1億円ぐらいあって、ボン・キュッ・ボンで、加藤夏希さんや小西真奈美さん似の顔立ちで、僕に優しく英語とプログラミングを教えてくれるGAFAM勤務の人が良いんですけど、そんな人いないじゃん?いたとしても僕を選ばないじゃん?

 あと「『この人大好き、この人以外考えられない』って思える人と付き合いたい!」みたいな人がいるかもしれませんが、そういうピュアピュアな恋心でお付き合いをする年齢はとうに過ぎ去ったのです。ざっくりOKだったらその人をかけがえのない人にするのです。*2

 ということで、ハードルを下げて解像度を落としましょう。僕の場合は以下の観点で見ていました。

  • パートナーとして背中を任せれる人
    一応結婚も意識してるので。
  • 1人より人生が楽しくなりそうな人
    ゼクシィのキャッチコピーがとても上手く表現してくれています。
    「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」
  • 好きになれそうな人
    好きになれなさそうな人は流石にムリなので。

僕のペアーズ体験談

どうやってスクリーニングしたの?

3段階でスクリーニングしています。

①検索条件

 そんなに奇抜な検索条件ではないと思いますが、こういう条件で検索した人もいるよっていうサンプルとして公開します。

  • 都道府県   :自分が住んでる都道府県
  • 年齢     :僕の年齢±3
  • 年収     :これぐらいは稼いで欲しいよね~っていう金額
  • 体型     :「ぽっちゃり」以外
  • 休日     :土日
  • 初回デート費用:「男性が全て払う」以外
  • 子供の有無  :「なし」

②プロフィール
 稚拙&意味のない文書を書いてないこと。一定の知的さは欲しいので、「わたしゎ」みたいな文章を書いてる人はスルーしました。

③メッセージ

 明らかに僕に興味がなさそうな人は途中でフェードアウトしました。「一問一答かな?貴方から話を広げる気無いのかな?」みたいな人です。

何人とメッセージしたの?

 合計で10人ぐらいでしょうか。マッチングしたけど、メッセージしなかったという人が大量にいます。めんどくさがりやでして、、、😥

何人と会ったの?

 2人です。2人目の人と付き合いました。1人目の方も良い方で、会ってから1週間ぐらいは仲良くLINEしていたのですが、突然未読スルーされちゃいまして、「ほえー21世紀だ」みたいなことを思いました。

付き合った人とは付き合うまでに何回デートしたの?

 3回です。どこに行ったかは内緒(ノε`*)ノ

終わってみての感想は?

 腹の探り合いと関係構築を並行して進めるの、非常に疲れる。
何十人、何百人と会ってる猛者は凄い。

 

先輩諸氏に質問なんですが、社会人デートってどこに行けばよいですか。
美味しいご飯ぐらいしか思いつかないのです😥

 

そういえば、このブログのタイトルは「Hey Siri、僕の天職と婚約者を教えて」なのですが、実際に婚約者を教えてくれるのはペアーズなのかもしれません🙄*3

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:これは知人に教えてもらったものです。いろんな人がいろんなことを言ってるので、これと逆の主張をしている人もいるかもしれませんが、僕は下記を守って付き合えました

*2:これで別れたら僕の主張が間違っていることが分かります。PDCAを回すのだ!!!

*3:早い

Bizmatesを初めて3週間ぐらいが経ったよという話

 最近英語を頑張っている僕です。2月頭ぐらいからabceedを1時間ぐらい、3月頭ぐらいから、abceedに加えてBizmatesも始めました。僕、頑張ってる!凄い!*1

なんでBizmatesなの?

 世はオンライン英会話の戦国時代かってぐらいに「オンライン英会話」で調べるとたくさん出てきます。Bizmates以外の有名所でいうとDMM英会話とかレアジョブとかQQEnglishでしょうか。ちなみに比較サイトには20個を超える会社が載ってました。で、僕がBizmatesにした理由は3つ。

  • 会社から補助が出るから
    一番大きい理由。細かい金額は伏せますが、他サービスを使うよりもかなり少ない金額で受けることができてます。ありがとう、弊社。愛してる、弊社。
  • 会社に受けてるよってアピールできるから
    僕が個人のお金で受けてるだけだと、何もならないんですけど、補助のために申請を出すと会社は「お、こいつ頑張ってるやん」ってなります。しがないサラリーマンはこうやって努力をアピールするのです。
  • オンライン英会話にこだわりがないから
    「そこそこ大きいスクールであればだいたい一緒じゃない?それにオンライン英会話は結局1:1で先生と話すので、最終的には人によるんじゃない?あと弊社から補助が出るのは、『数多あるオンライン英会話の中でBizmatesは補助を出すに値する』と判断してる証拠で、大手の中でも良いほうなんじゃない?」ってやつです!

始めたときのいろりさんの英語レベルはどれぐらいなの?

  • 留学経験なし
  • 中学・高校・受験・大学とすべて英語を避けて生きてきた
  • ほぼ話せない

 これでも先生と会話は出来ますし、楽しくやってるので、ご自身の英語レベルを気にしてやってない方は、気にせず始めて良いと思います!

Bizmatesどうなの?

  • 最初にレベル判定があり、レベル別に教材があるので良い
  • 1レッスン25分なので、ちょうど良い
  • レッスンの枠は朝の5時~夜の25時まであるから良い
  • 直前でもレッスンの予約ができるので良い*2

 3週間やってみてどうなの?

  • 英語で会話するということに違和感がなくなった
    初めて1週間ぐらいは、日本語ではない言語で意思疎通をしていることが凄い違和感だったんですが、それがなくなりました。目指せグローバルエリート😤
  • 結構聞けるようになった
    先生がレベルをあわせて話してくれているというのもあると思いますが、「もう1回言ってください」ってお願いすることが減りました。TOEICでいうと、始めたときよりPart2~4の問題の正答率が高くなりました🤗
  • ちょっと複雑な英語が話せるようになった
    例えば、最初の方は関係代名詞を使って話す、なんて余裕はなかったのですが、今は関係代名詞を使った英語が話せるようになりました😋

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:話は変わりますが、努力量やプロセスを自慢するときって往々にして成果があがってないときですよね

*2:誰かしらの先生のレッスンは受講出来るという意味

公助を使ったほうがコスパは良いけど、そっちに幸せは少ないと思う話

読む前の注意事項

 人生いろいろあると思いますし、1億3000万人もいれば、頑張って生きたとしても、自助/共助でも難しくて、公助に頼らざるを得ない人生になることもあると思います。そういう方を貶めたい記事ではないです。幸いにして、今の僕は雇ってくれる会社があり、自助/共助の範囲で生きていますが、なにかの拍子に公助のお世話になるかもしれません。また、僕はその方面の専門家でもなく、今回は事業ではなく個人に対する公助の話をしています。

給付金クレクレ君

 最近は減りましたが、一時期、給付金クレクレ君が大量に発生していました。「お金が好き」という意味では、僕はクレクレ君をしている人たちに負けないぐらいに好きなのですが、クレクレ君をしている人たちにはもやっとするものがあります。公助は自助/共助でも難しい人を救うための制度です。クレクレ君をする前に「自助をしたか?してないよね?」というやつです。

 結局、その給付金の財源って将来的には税金として徴収されるので、貰ったら払わないといけないのです。ただ、収入の高い人はより多くの税金を払うので、例えば一律で10万円貰えたとして、将来17万円納税する人と3万円しか納税しなくて良い人がいて、所得の再分配が加速するだけの話なのです。

 多分に偏見が含まれていると思いますが、そうやってクレクレ君をしている人は「所得の再分配」が加速をしたら得をする側の方々な気がしているので、クレクレ君をする理由にはなるな、とは思います。そして、僕がこうやって小言を言ってもお金の流れが変わることも無いのでしょう。

普通に労働するよりも高い時給を手に入れる方法

 世の中にはアルバイト、サラリーマン、フリーランス、社長といったいろいろな働き方があります。社長のような、一見時給で働いているように見えない人でも、その仕事に時間を使ってはいるので、時給10万円という普通では考えられないぐらいの時給になるかもしれませんが、求めることはできます。
 さて、世の中には普通に労働するよりも高い時給を手に入れることができる方法があります。公助を使うことです。(受け取るお金/働いた時間)で考えると、分母が0なので、時給無限大なのです*1

そっちに幸せは少ないと思っている話

 ただ、そうやって公助を使って、コスパ良くお金を手に入れたとして、そっちの方の幸せは少ないと思うのです。

マクロ的なお話

 特定の個人/組織のコスパが異常に高い場合、めちゃくちゃ優秀なビジネスモデルでも無い限り、別の誰かが割りを食っています。社会というものは関係者がwin-winとなるような関係をを築き、お互いに頑張ることで、成長していきます。一方的に誰かが割りを食っている関係というのは基本的に成り立たないのです。現状それが成り立っているのはそういう憲法や法律があるからです。社会がwin-loseで成長するか、win-winで成長するか、どちらの方が成長速度が速そうでしょうか。

ミクロ的なお話

 幸せ、というのは活動の量に比例するのかな、と思います。そして資本主義社会で生きている以上、活動の量というのはキャッシュフローに比例するように思います。生活保護を受けている場合、フローの入ってくる部分が受給の金額で頭打ちになります。なんか、それは嫌じゃない?という話。

結局何が言いたいの?

 例えば、5人が働いていて、5人が生活保護を受け取っている計10人の世界があったとして、そのうちの2人が「仕事めんどくさいし、生活保護貰えるし」みたいな感じで生活保護をもらい始めたとします。*2

 そうすると、3人が働いている人、7人が生活保護を受け取る人になって、その3人の負担は増えることになるでしょう。そして、「あれ、手元にこれだけしか残らんのやったら、多少収入は減っても生活保護の方が良くね?」や「日本で働いているの馬鹿らしいな」なんて思うかもしれません。そうすると日本で働いている人が2人になり、1人になり、最後は0人になるかもしれません。それって良いんだっけ?
 世界はそんなに単純ではないと思うけど、貴方が今、ここで頑張らないという選択をすると、それは大きな力となって、日本が良くない方向に行くかもしれなくて、逆に頑張るという選択をすると日本は良くなるかもしれないよ。

 なので、給付金クレクレ君をする暇があれば、勉強して転職なり副業なりしたほうが世のため人のため、もちろん自分のためになるんじゃないかな、なんてことをこんな場末のブログで言ってみる話です。

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:厳密には申請をしたり、ケースワーカーと会話したりする時間があるので0ではないようですが、それでもかなりの時給になるでしょう。また、この文章は生活保護の是非を問いたいのではなく、単純に時給が高いよね、という主張です。

*2:実際のところ、そんなに簡単には貰えないのですが。
参考)生活保護を受けるための要件及び生活保護の内容

お金を稼ぐまでの距離の話

 少し前に「金儲けのレシピ」という本を読みました。その本にハッとさせられる文章があったので、それについて書いてみる回です。

要は金が稼げればいいだけなのである。エクセルでうまく計算ができたり、パワーポイントでキレイなプレゼン資料を作れたり、英語ができたりする必要性は、本質的な仕事の能力とは全く関係ないのだ。

世にあるビジネス書は「仕事術」にフォーカスされているが、真の「仕事術」とは「金儲け術」であるべきなのであり、金儲けこそが最強、最高のビジネススキルと考えられるのである。

「お金を稼ぐためにはお金を稼げ!」とループしているような表現ですが、確かにそうだなと思いまして。

お金を稼ぐまでの距離の話

 何にハッとしたかというと、「お金を稼ぐまでの距離があるな」という話です。ここでの「お金を稼ぐ」とは「定期的に収入が入ってくる」ではなく「自分の努力に対して、どれだけ収入の変化があるか」という意味です。また、「距離」とはお金を得るまでにどれだけの変数や関係者があるかということです。

サラリーマンは辛い話

 さて、上で定義した「お金を稼ぐまでの距離」で具体例を見ていきましょう。

お金を稼ぐまでの距離近い例
  • もらえるかどうかはさておき、誰かに直接「お金をください!」っていう
  • 会社の売上の大部分が自分のものになる創業社長
お金を稼ぐまでの距離遠い例
  • 年功序列で、半年に1回の評価を受けて、社内の給与テーブルをもとに給与が決まっているサラリーマン

資格取得はコスパが悪い説

 「年収アップのために資格を勉強するぜ!」という人がいます。その心意気は立派だし、尊敬するのですが、上に書いた「お金を稼ぐまでの距離」という意味では遠いのかなと思います。「webページを作ってお金を稼ぐためにプログラミングを勉強している人」と比較して考えてみましょう。

資格取得を頑張るサラリーマン

 資格を取るために勉強する
 →仕事のアウトプットが良くなる
 →上司の評価があがる
 →給与があがる

webページを作ってお金を稼ぐためにプログラミングを勉強している人

 プログラミングを勉強する
 →ホームページを作れるようになる
 →受注できる
サラリーマンの方がお金にたどり着くまでに1工程遠いことが分かります。

 また、「お金を稼ぐまでの距離」の話ではないですが、資格取得のためには直接業務に必要のないものも勉強しないと行けないのに対し、後者のプログラミングを勉強する人はwebページを作るための必要十分な知識を習得すれば良くて、そこでも差がありそうです。
 なので、業務独占資格以外の資格のコスパは悪いのかな、なんて思います。とはいえ、我々はその資格取得よりもコスパの良い方法がなかなか見つからないので、資格のお勉強をしているのかもしれません。

サラリーマンとお金までの距離

 ということで、なんかサラリーマンってお金までの距離が遠くて辛いよね、みたいな記事になっちゃったのですが、距離が遠いにせよ、安定的にお給料が貰えたり、最終的には能力と給与は見合うようになる*1ので、悪くない選択肢なのかな、というところで自分を納得させているこの頃🙄

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:所属する会社に寄ります

仕事と人生と成長の話

 改めて書くほどのことでもないんだけど、大事だなって思うので書く回だよ。いきなり物理の話を書くんだけど、関係あるから、最後まで読んで🥺

物理が好きになった話

 ここは読み飛ばしてもらっても全然構わないのだけど、僕が物理を好きになったきっかけを書くよ。

 とある授業で「運動量保存の法則」*1というのを習いました。これ自体は「ふーん、そんなもんなんだ」という感じだったのですが、その前に僕は「力学的エネルギー保存の法則*2も習っていました。

 でね、例えば2つの物が衝突した場合、「運動量保存の法則」を使って衝突後の速度を求めるんですけど、そうやって求めた結果の速度で「力学的エネルギー」を計算すると「保存」されないのね。これに気づいた僕は浅はかにも「勝った🥴」なんて思ったわけです。*3

 で、先生に「これとこれって矛盾しませんか?」って聞いたら、「例えば、モノとモノがぶつかったときには音が出るやろ?それもエネルギーなんや。あとな、モノとモノがぶつかったらちょっと熱くなることもあって、それもエネルギーなんや」って言われて一発KOされました。直前まで「勝った🥴」なんて思ってたのに、コテンパンにされたわけです。でね、「めっちゃ考えられてるやん」ってなって物理が好きになりました。おしまい。*4

物理における仕事の定義

 さて、物理の世界に「仕事」という言葉があって、wikipedia先生ではこんな感じに定義されています。

物体に加わる力ベクトルと、物体の変位ベクトルの内積によって定義される物理量である。

 ざっくり書くと、変化がないと仕事は0だよね、ってことです。例えば、とある荷物を「山の麓から頂上まで運んだ」場合、仕事をしたことになるのですが、「山の麓から頂上まで運んで、改めて麓に戻した」場合、2倍ぐらい労力はかかってそうですが、始点と終点の状態が同じなので、仕事をしたことにならないのです。

現実世界の仕事

 現実世界の仕事は複雑怪奇で、「僕は何をやっているんだ?」ってなることもあるのですが、この「変化」をキーワードにすると幾分分かりやすくなるのかな、なんて思います。

 僕の場合だったら、資料を作った、ソースコードを書いた、上司やお客さんに納得してもらった、飲食店の人ならお腹が減ってる人を満腹にしてあげた、美味しい料理で笑顔にしてあげた、掃除の人なら汚い状態を綺麗にした等、です。

現実世界の仕事にとどまらない仕事の話

 この「変化」というのは仕事だけではなく、日常生活にも適用することが出来ると思います。

 その時間やお金を使って、何かを生み出しましたか?新しい能力が身につきましたか?成長しましたか?他者を笑顔にしましたか?

 なーんてことばっかり考えてると人生が疲れるので、ほどほどにね。

 

それでは、ごきげんよう(゚∀゚)アヒャ

*1:ざっくり解説:物体の質量をm、速度をvとしたとき、運動量はmvで表すことができ、ある系に外部からの力が働かない場合、その系の運動量の総和は変わらないという法則

*2:ざっくり解説:位置エネルギー,運動エネルギー,弾性力による位置エネルギーの総和として表され、ある系に外部からの力が働かない場合、力学的エネルギーの総和は変わらないという法則

*3:昔から、人の主張の矛盾を突いて「ぐぬぬ」ってさせるのが好きな嫌味な奴でした

*4:それまで物理のことをなんだと思ってたんだ